一生懸命がんばるママたちに大切なこと

子どもを守れるママドクター『ママドク』mariです。 5年生と3年生の二児の母であり、大阪府豊中市を拠点に専門家とママの架け橋となる企画を様々開催しています。 今日はね、愛おしくてたまらないわが子の育児が、楽しいと思えるときもあるけれど、ハァ・・・しんどいなぁという気持ちも抱えるママたちにメッセージです。 私が1人の母として、そしてママ向けの企画者としてとても大切にしていることはね、 『人と人との繋がり』 です。 今はね、育児に関しても食に関しても健康に関しても、 たくさんの情報が溢れかえっていますよね。 分からないことがあれば、検索すれば大量の”回答”が出てきます。 みなさんは出てきたその大量の回答の中からどれをどのように選んでいますか? 当てはまると思う症状だったり状態を自分なりに選んで、 なんとなく検討をつけるんだけど、 正解はよくわからなくてね、 大抵の場合、不安になりませんか? それってね、 書かれていることが『あなた』へのメッセージではないからなんですよね。 ネットに書かれているのはね、あくまでも一般論。 あなたのカラダをしっかり診て、 あなたの話をしっかり聞いて出た回答じゃないでしょ。 自分に寄り添ってもらってないなぁって感じるから、 不安になるんですよね。。 ネットで検索するのが悪いって意味じゃないんです。 自ら知ろうとして行動するのってとっても大切なことですもの。 お伝えしたいのはね、 『あなたのこと、あなたの大切なお子さまのことを想い、寄り添ってくれる人と繋がって欲しいな』ということです。 毎日食べているごはんも、 運動量も、 楽しい経験も大変な経験も、 睡眠時間も質も 1人1人違いますよね。 生まれ持った体質も家族でも違いますよね。 だからね、あなたという1人の人間をしっかりと見つめてくれる人と繋がることで、 自分専用の回答をもらい、 不安は減って、 安心が増えて楽に元気に過ごせると思うんです。 それが、ここRubansであったり、 私達ママドクであったり、 たくさんママたちを笑顔にしようと活動している他のコミュニティであったりします。 あなたにとって、 安心して相談できる繋がるコミュニティを見つけてみてくださいね。

ママドクmariさん(子どもを守れるママドクター『ママドク』代表)

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。