ババはてんてこまい

頑張らなくてもいいと言われても、頑張るしか方法がなく一人で育児を背負っている方々へ、疲れ果てて視野が狭くなる前に、誰かに話す気力があるうちに、是非社会的支援や、産後ケアハウスなどに頼りましょう。
私も産前産後ケアの事務局の勤務の時、娘が学生で妊娠出産を経験しおばあちゃんになり、勤務先に孫を連れて仕事に行き育てていました。
夜中の育児は代わりばんこで、娘は学校へ私は産後ケアハウスへ。
孫を抱っこしままパソコンに向き合い職場の助産師さんと看護師さん、スタッフの皆様に助けて頂きました。
今は娘は自立し、時々遊びに来る孫は可愛いくてババは幸せです。
心や時間に余裕のある時に、助けてもらえるコミュニティを探して参加しましょう。
人付き合いが苦手な方も得意な方も、子育てはいっぱいいっぱいになります。
頼っていいよ、ババより。

中島恭子様(佐賀県/オンラインショップオーナー)

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。