富山県|産後ケア事業

富山県では県レベルで子育て応援券「とやまっ子 子育て応援券」を発行しています。

まず、この「県レベルで」各市町村で使用できる券を発行している!ということがポイントですね。

とやまっこ子育て応援券の有効期限は「お子さんの3歳のお誕生日の前日(3年間)」です。」

 

応募券対象サービス

 

保育・育児支援サービス

一時保育
子どもの一時預かり、送迎
産前産後の世話等の家事・育児サービス
病児・病後児保育
障害児向け保育サービス
読み聞かせ絵本の購入
親子連れでの公共施設
子ども同伴でのタクシー利用

保健サービス

任意の予防接種(インフルエンザ、おたふく風邪)、乳児健康診査、母乳相談、母乳マッサージ、乳児の沐浴指導、産後ケア
フッ素塗布

 

 

応募券の金額

 

  • 第1子 1万円分(500円×20枚×1セット)
  • 第2子 2万円分(500円×20枚×2セット)
  • 第3子以降 3万円分(500円×20枚×3セット)

 

応募券を利用できる区域

 

  • 原則としてお住まいの市町村内
    →保育・育児支援サービス(「読み聞かせ絵本」、「親子連れでの公共施設の入場等」及び「子ども同伴でのタクシー利用」を除く)、市町村独自サービス
  • 原則として県内全域
    →保育・育児支援サービスのうち「読み聞かせ絵本」、「親子連れでの公共施設の入場等」及び「子ども同伴でのタクシー利用」、保健サービス

各都道府県においても傘下の市町村間の産後ケア事業をみてみると、実施しているところとしていないところとかなりバラツキがあります。
このように、都道府県レベルで統一のサービスが提供できる体制を整えていることは親子に取りとても心強いと感じます。

令和元年度の「産後ケア事業実施率」は全国平均54%(941市区町村)となります。
(総務省行政評価局総務課|子育て支援に関する行政評価・監視-産前・産後の支援を
中心として-)

富山県は産後ケア事業に関するホームページ掲載率も93.3%と高い状態にあります。

これからも引き続き母子サポートを続けていってほしいと思います。

 

富山県産後ケアについて

 

 

 

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。