妊婦さんにおすすめ┃梅雨との上手な付き合い方

梅雨の時期のつわり対策、皆さんどのように工夫していますか?

屋外は湿度が高くジメジメ、屋内は除湿や冷房でヒヤヒヤ。
暑くなったり涼しくなったりと気温差も激しいですが体調は崩されていませんか?

湿度が高く汗を描きにくくなる梅雨は、頭痛などのマイナートラブルも起こりやすくなります。
また、雨で濡れた路面や床など足元が不安定になるなど安全面でも注意が必要になります。

今回は妊婦さんにオススメの梅雨との上手な付き合い方をご紹介します♪

◉運動
梅雨の時期になると外でのウォーキングなどなかなか外出ができませんが、雨の日でも妊婦さんが行える運動はあります。
お家の中でヨガやストレッチなどおすすめです。
ヨガやストレッチをすることで体をほぐしたり呼吸を整えたりリラックス効果もあります。
ひとりで行うには楽しくなさそうとか、みんなと楽しくやりたい、という方にはオンラインでのヨガなどもおすすめです。

◉除湿
梅雨の時期のジメジメは不快感を覚えがちですね。
こうもジメジメ暑いと冷房を入れたくなりますが、冷房によって冷えた体は腰痛や肩凝り、足の浮腫などのマイナートラブルにもつながります。
直接、冷風が当たらない工夫や扇風機やサーキュレーターを使って部屋の空気を循環させるようにすると良いですね。

◉栄養
ジメジメの暑さから元気が出なくなったり、知らず知らずのうちに食欲が落ちていたりすることもあります。
妊娠中は赤ちゃんのためにもしっかりと栄養のあるものを摂りたいと頭では分かっていてもなかなかそうもいないこともありますね。
ジメジメで食欲が落ちていても少量でしっかりと栄養の摂れるレシピなど参考にしてみてくださいね。

◉リラックス
この時期は気分的にもすっきしりしにくい時期です。
読書をしたり、ヨガをしたり、時にはお気に入りの香りに包まれたりと、心落ち着くあなたにあったリラックス方法を見つけてくださいね。

 

今年の梅雨は遅梅雨と言われておりもうしばらくジメジメが続きそうですね。
適度に気分転換を取り入れながらジメジメの季節乗り越えましょう♪

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。