Reiko Horikawa

産前産後ケアRAY
医療機関/地域においてママを支える

プロフィール

滋賀県長浜市出身。
岐阜県大垣市在住。
滋賀医療技術専門学校(現:びわこリハビリテーション専門職大学) 理学療法学科卒業後、福井県敦賀市の泉ヶ丘病院に勤務。
外来の腰痛を訴えられる女性の方を続けて受け持つが、共通点が「本当は妊娠中から/出産後からあったが、子どもがいて病院に来れなかった。幼稚園に通い始めたから来れた。」だったことから、何年も我慢しなければならない社会に疑問を持ち、周産期と栄養学について独学で学ぶ。
その後、産後2年以上寝たきり生活及び病院のたらい回しになってる女性の担当となる。
当時、産後鬱という言葉はまだない時代。
自身の祖父が鬱だった経験から、主治医に相談し、適切なケアに繋げる。
その後、2年間併設のデイケア施設に勤務し、高齢女性の出産エピソードとその後出現している身体症状を照らし合わせていく。
自身の結婚、出産後に受けれるケアの薄さに愕然とし、開業助産師さんと共にケアを始める。
第2子出産後、産前産後ケアRAYを開業。
長浜市の妊娠・出産包括支援事業の委託事業者として様々な教室を開催。
堤整形外科において、医療保険下でのケアを行う。
又、医療従事者向けや医師会、教育機関からの研修会や講演会を行っている。

 

ママへのひとこと

初めてママになること。
嬉しいのに、どこか不安が付きまといますよね。
もうママになってる人も、毎日どこか不安がありますよね。
ネットで調べても膨大な情報量。
一人一人ママが違うように、一人一人子どもも違います。
同じ方法で上手くいくことなんてないんです。

情報迷子になるより、気軽に専門家に相談してみたら良い。
そこから自分に合う方法と出逢い、選択し、子どもに家族に向ける貴女の笑顔が増えれば幸いです。

 

 

所有資格

  • 理学療法士
  • 産後指導士

 

専門分野

  • ママのカラダ
  • ママのココロ
  • ママの栄養
  • パートナーとの関係性
  • 赤ちゃんの発達
  • パパ向け
  • 仕事復帰の為のワークライフバランス

 

所 属 堤整形外科 女性専用リハビリテーション担当/産前産後ケアRAY
所在地 堤整形外科:〒526-0021 滋賀県長浜市八幡中山町393−1
産前産後ケアRAY :岐阜県大垣市

 

この専門家に質問する