産前産後ケアに関わる専門家のためのRubans+S

われわれが考える産前産後ケア専門家とは

妊娠出産の医療現場に関わる専門家と言えば、医師をはじめ助産師、看護師、そして最近ではリハビリ分野の理学療法士や作業療法士などの専門家を思い浮かべる方が多いと思います。
その他に、管理栄養士や臨床心理士など医療専門職の関わりがありますね。
もう少し広く地域に目を向けたとき、ヨガやピラティスなどの運動系のトレーナーさんであったり、インストラクターの方々、そして整体師さんやサロンセラピストの方々など、非医療職つまり民間資格を活かしながら妊婦さんや産後のママのケアに従事されている方もいらっしゃいます。
医療者に限らず民間資格をお持ちの方もママ達のサポートをしたいと考えている人はみんな産前産後ケア専門家だと考えています。

 

専門家のいま

ママ達をサポートしたいと考えたとき我々専門家はたくさん学ぶ機会を自分から作ります。
そう、ここに関してはとてもどん欲に意識高く皆さん本当にアグレッシブに学ばれますよね。
ママに何等か専門家として支えたいな!と思った時、やはり産前産後やその周辺の知識を知らなければケアの質という観点からも必要ですよね。
専門家一人一人はママのために日々ご自身も歩みを止めず邁進されていると思うのですが、素晴らしい専門家がたくさん全国にいるのに何故か困っているママや不安に感じているママが減らない現状があります。
なぜでしょう…。
われわれRubansは専門家同士のネットワークが希薄である現状があるのではないかと考えています。
例えばママから「乳腺炎にならないような運動ってありますか?」と尋ねられたとしましょう。
皆さんでしたら何と答えますか?
もちろん専門分野によっては答えられる方がいらっしゃると思いますが、その一方で答えに困る専門家もいらっしゃると思います。
もしあなたが後者の場合どうしますか?
「んー、どうしよっか…」
「ちょっと私では分かりません…」
「えっとー、ちょっと待ってねー、スマホで…」
こんな時、専門家と専門家同士がつながっていたら、「乳腺炎だったらこの専門家に聞けばよい!○○さんを紹介しよう!」という解決へ向けた行動がとれると思います。
専門家一人でママの課題を抱えない!
これもとっても大切な点だと考えています。
専門家の皆さんが課題を抱えすぎいっぱいいっぱいになってしまったら、みなさんの先にいる本当に支えたいママ達まで支援の手を差し伸べることができなくなってします。
産後は人を頼ってね!委ねてね!、とママに伝えていますよね。
専門家の皆さんも他の専門家を頼り委ねてみませんか?

 

専門家と専門家がつながる

専門家と専門家同士がつながることで点と点が重なり合い、縦横斜めの線になります。
つまり網目が大きかった支援という名の器が、網目の細かい器になります。
それによってママに必要なケアが届きやすくなると考えます。
ひとりひとりができる事には限界がありますし、普段は各地で頑張っている専門家同士がネットワークを構築し網目をより細かくすることでママをサポートする。

まさに産前産後ケア版スイミー!

Rubansとは

Rubansとは…
それは、ママと専門家がつながる仕組み=産前産後ケアプラットフォームです。

 

Rubansを立ち上げたおもい

2020年夏に「みんなで産前産後ケアについて語り合いませんか」と問いかけたところ大変多くの方に共感いただき、お話し会を開催いたしました。
延べ200名を超す方にお集まりいただきとても熱いディスカッションを行いました。
その後、産前産後ケアを提供している方や応援したい方、興味のある方々にお集まりいただける場として「みんなで考える産前産後ケアFacebookグループ」を作成いたしました。
こちらも大変多くの方にご参加いただき2021年1月現在で550名を超す方々にご参加いただいております。

これらを通じまして感じたことは、

専門家も他の専門家とつながる場を求めている
今ある産前産後ケアをより良くしたいと考えている
ママと専門家をつなぎサービスを届けいたい

そのように感じていらっしゃる方が大変多いということに改めて気が付きました。

 

Rubans創業

2021年1月15ににRubansを創業いたしました。
われわれの目指す方向性は下記のとおりです。

 

Vision:目指すみらい

産前産後ケアを当たり前の社会に
~ひととひとのつながりで、未来をつくる~

 

Mission:存在意義

仲間とともに持続可能な産前産後ケアモデルを構築する

 

Value:価値観・行動指針

3つの視点×3つのActionで
ママと専門家双方をつなぐ

3つの視点:成長・信頼・価値
3つのAction:たのしむ・つなぐ・つくる

 

専門家にとってのRubansとは

Rubansでは専門家の皆さんとのつながりはもちろんのこと、医療機関・企業・行政との連携を行います。
専門家の皆さんがRubansをご利用いただくことで、医療機関・企業・行政・ママ・仲間とつながることが可能となります。

 

 

Rubans+S

Rubans+SとはSanzen・Sango・SpecialistのSです。

Rubans+Sにご登録いただくことで

【社会貢献】
【ママとつながる】
・企業、医療、行政との連携
・Rubansホームページに専門家情報掲載
【仲間とつながる】
・専門家ネットワークの構築
・学びの場の提供

といった価値があります。

 

Rubans+S Planは3種類

Rubans+Sは2種類のPlanをご用意しております。
GoldPlanは半年コース、年間コースの2コースをご用意。
SilverPlanは月コース、半年コース、年間コースの3コースをご用意。
利用期間が長期になるほど割引率が変更いたします。

Gold Plan Silver Plan 一般
セミナー参加 70%off 50%off 正規価格
コラム投稿 ×
ほけんしつ相談員登録
専門家ページ × ×
サービス掲載 × ×
半年支払いコース 30,000円 12,000円 なし
年間支払いコース 60,000円 24,000円 なし

 

専門家紹介ページ

※こちらはGoldPlanの方のみのご提供となります

Rubansホームページ内に専門家ページを設置いたします。

・お名前
・屋号名
・産前産後ケアに対する想い
・現在の活動内容
・現在提供中のサービス
・執筆したコラム一覧
・各種イメージ写真

また、Rubansドメイン内にご希望のネームをお入れすることも可能です。

 

コラム

 

9個のカテゴリーをご選択いただき、ママに知って欲しい&届けたい内容をご執筆いただきます。

なおこちらのコラム執筆はPlanにお申込みいただいたからと言って必ずしも書かなければならないものではございません。
ご自身のペースに合わせ書きたい時、届けたいなと思った時にお書きくださいませ。

文字数
概ね1,000文字を目安にお書きください

投稿審査
ご執筆いただきましたコラムをRubansにて査読させていただきます。
情報公開するにあたりより価値を高めるためのものです。

報酬
執筆いただきましたコラムを査読の上、掲載となりました時に弊社規定に基づき謝礼をお支払いいたします。

 

産前産後オンライン相談:Mummy’s

実施方法
産前産後オンライン相談を行う専門家一覧(業種別・得意な専門分野別・地域別に検索可能)よりママに相談したい専門家を選んでいただきます。
実際の相談はLINEを使用し行います。
専門家のお顔写真やお名前を公表することが難しい場合は、イラストやニックネームでのご登録も可能です。

報酬
ママ向けオンライン相談を行った場合はこちらも弊社規定に基づき謝礼をお支払いいたします。

 

サービス提供

ご自身が現在ママに提供されいているサービスを商品としてRubansホームページに出品していただくことが可能です。

このように、Rubansホームページ内に専門家ページを設置する、サービスを出品することも可能ですのでRubans内にご自身のホームページを作るイメージです。

 

専門家向けセミナー

2021年セミナー予定講師一覧

福島富士子先生
蒲田和芳先生
新井雅美先生
堀川麗子先生
荒木智子先生
阿波康成先生
青山一也先生
柴田綾子先生
藤澤真理先生
中尾慶子先生
赤坂智美先生
門馬みか先生
重見大介先生
渡邉安衣子先生
亀井沙織先生
野口智美先生
金澤誓子先生
多田ゆみ先生
内村智子先生
押尾あや先生
上記の先生方のほか多数の先生にご登壇いただく予定です

 

Rubans+Sに登録いただきたい方

日本の産前産後ケア文化をより良くしたい
新しい産前産後モデルを一緒に構築したい
ママに産前産後ケアを効率よくとどけたい

ぜひ我々と一緒に産前産後ケアを全国に届けましょう。