tomomi goto

プロフィール

函館生まれ愛媛育ち1児の母。2005年頃より女性医療、2011年より周産期リハビリテーションに従事。
産前産後ママのケアに奔走する中、2013年に第一子出産後間もなく自らが産後うつと診断される。
それを機にパートナーとの関係が悪化しシングルマザーとなる。
この自身の経験から、産前産後における心身両面かつ多角的なサポートの必要性を痛感。
2019年ごろからママと専門家がつながるプラットフォームを構想し、2020年夏から産前産後専門家向けグループを設立活動を始める。
2020年12月京都府主催(運営:株式会社Spero)京のヘルスケアインキュベーションプログラムに採択され優勝する。
2021年1月、産前産後ケア専門家とママをつなぐマッチングプラットフォーム「株式会社Rubans」を創業し代表取締役に就任、現在に至る。
現在までに15,000人以上の女性医療及び周産期医療に関わる。

 

ママへひとこと

赤ちゃんに会える喜びとともに、わたしたちは常に不安を抱えながら母になる。
核家族や片親世帯が増え子育てに悩みを抱えたまま孤立し孤独に苦しむ日々。
こんなとき、伴走者のように寄り添い少しでも不安を和らげることができたら、子育ては楽しい幸せに満ち溢れたかけがえのない日常にかわる。
あなたのすぐそばに伴走者がいます。
あなたのそばに産前産後ケアをママと専門家をつなぐ。
誰一人とり残さない産前産後ケアを届けたい。
つながり安心できる社会を実現させたい。
つながる安心を。

所有資格

  • 作業療法士
  • マタニティアロマケアリスト
  • 医療リンパドレナージセラピスト
  • Feldi Lymphdraynage Specialist advance Course 終了(ドイツ)

専門分野

  • ママのカラダケア
  • ママのココロケア
  • パートナーシップ
  • 周産期リハビリテーション
  • 妊産婦の浮腫みケア

仕事について

周産期リハビリテーションに従事して10年が経過します。
切迫早産、妊娠中の廃用症候群予防、マタニティクラス、帝王切開術後、経腟分娩のママのリハビリテーションを提供しております。
つねにママの声に耳を傾けママがいまよりも少しでも毎日を快適に過ごしていただけるよう心がけております。
また、地域においては専門職向け、一般向け講座を通し、妊娠出産をきっかけとした女性のヘルスプロモーション活動を行っております。
お困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

\ ブログ /

\ Facebook /

この専門家に問い合わせる