1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたの会陰をお傷から守る10の秘訣|7月22日開催

あなたの会陰をお傷から守る10の秘訣|7月22日開催

あなたの会陰をお傷から守る10の秘訣

 

開催日 7月22日(木)19:00〜21:30
参加費 3,500円
開催地 オンライン
提供者 太田敏枝

 

お申し込みはコチラ

 

 

あなたはお産の何に
不安や恐怖を感じていますか?

多くの方は、

赤ちゃんのことを除いては、

「陣痛の痛み」

「会陰が避けること」

と答えられます。

あなたはどうですか?

会陰部のお傷を予防する方法として、

多くの方が「会陰マッサージ」を知りたいと仰います。

実は、会陰裂傷を予防する方法は「会陰マッサージ」だけではありません。

どちらかというと、「会陰マッサージ」より効果的な方法の方が多いです。

ほとんどの方が、あまり知らない、本当に会陰裂傷を予防する10個の方法について、お話しさせて頂きます。

会陰部の切開や裂傷の程度は、出産場所によって全く異なります。

初産婦さんだと、全例「会陰切開」を実施するところもあれば、「会陰切開」率が10%もないところもあります。

私は、今も病院で当直をさせていただいて、助産師として現役でお産の介助もさせていただいております。

当直の病院では「会陰マッサージ」を含め、会陰部のケアについての事前の指導はなく、ほとんどの方が、全くケアをされていない状態です。

その中で、私は現在300件以上のお産を介助させて頂いておりますが、「会陰切開」をしたのは10件もありません。赤ちゃんの状態が悪く急を要した場合と、赤ちゃんが大きくて大きな傷が予測された時です。

もちろん、会陰裂傷ができることもありますが、1度と言って会陰切開と比べられないほどの小さなお傷のことが多いです。

助産師として32年、助産師学院の教員として6年間の経験から得た、会陰裂傷を予防する方法についてお伝えします。

会陰にお傷があるかどうか、その程度によって、産後の生活のクオリティーは全く異なり、育児の楽しさも変わります。

ぜひ、この講座を受けて、あなたの会陰部を守ってくださいね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事